ダイビングのライセンス取得に沖縄が選ばれている理由

海の中を酸素ボンベをつけて潜っていき、海中の景色や魚の様子を楽しむマリンスポーツがダイビングです。ダイビングは誰でも自由に出来るわけではなく、ライセンスを持つ人が持っているライセンスに見合ったダイビングが出来るという決まりがあります。

それでは、そのライセンスをどのようにしたら取得することができるのか、簡単に説明していきたいと思います。

ライセンス取得の方法は、スクールに通って取得する形式が一般的です。指導する団体によってライセンスの名称も異なりますが、最初に1人で潜る為のライセンスは難易度も低く、誰でも気軽に取得することができます。

ライセンス取得に必要な講習は、実技と学科にわかれます。学科とは、ダイビングの為の健康管理や、ダイビング機材の使い方、海の環境についてなどダイビングする為に必要な知識について学んでいきます。実技は、実際にダイビング機材をつけて使い方を学んだり、プールでのダイビング体験、実際にダイビングスポットでのダイビングを通してダイビングに必要な技術を学んでいきます。スクールによって指導内容の細かいところに違いはありますが、大筋の内容は同じです。このようなスクールは日本国内のダイビングスポットでも受けることができる場合が多くあります。スクール受講者にとってもインストラクターにとっても、ライセンス取得の際に、美しい海でスクールを行う事はプラスになる為人気があります。特に沖縄はダイビングスポットが多く、スクールも人気があります。旅行気分でツアーが組まれているスクールもある為、楽しくライセンスを取得することができます。1日の拘束時間も長くないので、時間とお金に余裕がある人には是非ともおすすめです。
ダイビングのライセンス取得するならアールスタイル沖縄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です